名門大洋フェリー

名門大洋フェリー公式サイトはこちら
http://www.cityline.co.jp/

スポンサードリンク

株式会社名門大洋フェリーは、商船三井傘下の「大洋フェリー」と、京阪練炭工業(現・ケイハン)が母体となる「名門カーフェリー」が1984年に合併し設立された海運会社です。大阪市西区江戸堀に本社を置き、大阪府大阪市の大阪南港から福岡県北九州市の新門司港への長距離フェリーを運航しています。

上下ともに2便ずつの運航で、夕方に出港し、翌朝に到着します。船舶には、レストラン、展望浴室、ラウンジ、ゲームコーナーなど、快適な時間をサポートする設備も充実。

瀬戸内海を通る航路を取り、明石海峡大橋、瀬戸大橋および来島海峡大橋の真下を通るため、デッキに出ればさわやかな風を感じながらダイナミックなイルミネーションや移りゆくパノラマが楽しめます。関連会社には株式会社シティライントラベルなどがあり、大阪発・九州発ともに、各種観光プランなども充実しています。

スポンサードリンク

本社所在地 〒550-0002 大阪市西区江戸堀1-9-6(肥後橋ユニオンビル2階)
TEL 06-6449-7155
FAX 06-6449-5155

名門大洋フェリーの航路

名門大洋フェリーは全便とも瀬戸内海航路をすすむ大阪南港⇔新門司港の直行便です。第1便に「フェリーきょうとⅡ」「フェリーふくおかⅡ」が就航。第2便に「フェリーおおさかⅡ」「フェリーきたきゅうしゅうⅡ」が就航しています。第1便、第2便とも航海速力は23.2ノット(時速約42km)で、「フェリーきょうとⅡ」「フェリーふくおかⅡ」の車両積載能力はトラック135台・乗用車100台、旅客定員は877人、「フェリーおおさかⅡ」「フェリーきたきゅうしゅうⅡ」の車両積載能力はトラック146台・乗用車105台、旅客定員は713人です。

スポンサードリンク

運航ダイヤ

1便・2便の運航ダイヤは以下の通りです。
新門司港発(上り便)
1便17:00 ⇒ 翌日05:30
2便19:50 ⇒ 翌日08:30
大阪南発(下り便)
1便17:00 ⇒ 翌日05:30
2便19:50 ⇒ 翌日08:30
※1月1日、2日の大阪南港発は、1便18:30⇒07:00となります。

絶景三大架橋通過時刻

表は標準通過時刻です。運行スケジュールの変更により、通過時刻は変更となる場合があります。
1便(17:00発)2便(19:50発)
新門司港発大阪南港発新門司港発大阪南港発
明石海峡大橋04:1018:1007:1021:05
瀬戸大橋00:4521:3503:4000:30
来島海峡大橋22:3023:5001:2502:50
 

三大架橋について

・明石海峡大橋・・・兵庫県神戸と淡路島を結ぶ、世界最長の吊り橋。海面から橋桁までは約65m、海面から主塔の高さは約300mあります。ライトアップは平日は日没から23時まで(土日祝日は日没から24時まで)行っていて、季節ごとや1年を通したイベント時にはライトアップの色が変わります。大阪南港19:50発の通過時刻(21:00~21:05頃)には、七色に輝くレインボーカラーになります。

スポンサードリンク

瀬戸大橋

日本で最初に国立公園に指定された瀬戸内海の多島海の真ん中を通り、児島と坂出を結びます。本四連絡橋の中で唯一の、道路と鉄道の併用橋です。下津井瀬戸大橋、櫃石島橋、岩黒島橋、与島橋、北備讃瀬戸大橋、南備讃瀬戸大橋の6つの橋を総称して、「瀬戸大橋」と呼びます。

来島海峡大橋

来島海峡をまたぎ愛媛県今治から大島・尾道へと渡る長大橋です。来島海峡第一大橋、来島海峡第二大橋、来島海峡第三大橋の 3つの橋からなっています。世界初の3連吊り橋で、全長は4,105m。

乗り場案内

大阪南港(大阪南港フェリーターミナル)

所在地 〒559-0032 大阪府大阪市住之江区南港南2丁目2−24
TEL 06-6613-1402

スポンサードリンク
乗り場までの交通アクセス
大阪市交通局南港ポートタウン線(ニュートラム)のフェリーターミナル駅から徒歩5分。屋根付ペデストリアンデッキで直結。または南海バスの堺東・堺~南港線で南海堺東駅前から23分。このほか、予約優先ですが岸和田観光バスのドリームシャトルバスが大阪南港-ユニバーサルシティ間で運行されています。車をご利用の場合は、阪神高速5号湾岸線、神戸・大阪市内方面からは南港中出口、和歌山・関空・堺方面からは南港南出口です。

南港中出口順路 http://www.cityline.co.jp/img/terminal/osaka_access1/osaka_nankou_map.pdf
南港南出口順路 http://www.cityline.co.jp/img/terminal/osaka_access1/osaka_south_nankou_map.pdf

新門司港(新門司フェリーターミナル)

所在地 〒800-0115 福岡県北九州市門司区新門司1−6
TEL 093-481-1780

スポンサードリンク
乗り場までの交通アクセス
JR小倉駅北口(新幹線口)およびJR門司駅北口より無料送迎バスが運行されています。新門司港発の所要時間は、門司駅まで約20分、小倉駅まで約40分。但しフェリーの運航スケジュールにより運休などもあります。バス乗り場の詳細・運行時間、また車を利用の場合の順路はこちらのページをご確認ください。

http://www.cityline.co.jp/img/terminal/kyushu_map/kyushu_access.pdf

旅客運賃・料金

名門大洋フェリーの旅客運賃は下記の通りです。繁忙期は、大阪南港発《8/9~8/15》・《12/26~12/30》、新門司港発《 8/13~8/19》・《1/2~1/6》です。利用状況により、運賃のほか追加料金が必要となる場合があります。また、やむを得ない事情により、1便船・2便船の使用船舶が入れ替わる場合があります。シルバー割引・学生割引・障害者割引などの割引料金、車両航送運賃、手荷物・小荷物運賃等はホームページをご確認ください。

2017年4月1日(土)~2017年9月30日(土)出港便まで
フェリーきょうとⅡ・フェリーふくおかⅡ※「消費税」および「燃料油価格変動調整金」を含みます。小児半額
呼称等級正規運賃
(通常期)
正規運賃
(繁忙期)
スイート特別室18,71020,250
デラックス特等室18,71020,250
ファースト洋1等洋室13,16014,190
ファースト和1等和室13,16014,190
ツーリスト2等洋室7,2507,660
エコノミー2等室6,3706,680
※〈特別室使用料〉
※〈スイートルームチャージ〉
5,0005,000
スポンサードリンク

フェリーおおさかⅡ・フェリーきたきゅうしゅうⅡ※「消費税」および「燃料油価格変動調整金」を含みます。小児半額
呼称等級正規運賃
(通常期)
正規運賃
(繁忙期)
スイート※
和洋
特別室18,71020,250
デラックス特等室18,71020,250
ファーストA1等洋室(トイレ付き)13,16014,190
ファーストJ1等和室13,16014,190
ファーストB1等和洋室13,16014,190
ファーストS1等洋室(シングル)13,16014,190
ツーリスト2等洋室7,7608,170
エコノミー2等室6,3706,680
※〈スイート使用料〉
※〈スイートルームチャージ料〉
5,0005,000
 

運賃・料金シュミレーション

実際に利用する日付と便、人数などを指定して、部屋ごとの運賃・料金のシュミレーションができます。日付と便を選択し、「検索」ボタンを押して下さい。候補の部屋が表示されますので、人数を設定後、ページ上部の「シミュレーション」ボタンを押してください。最後に乗用車等の情報を入力したら、「計算する」ボタンで合計額が確認できます。シュミレーション結果からそのままインターネットで予約をすることもできます。なお、手荷物・小荷物・乗用車以外の車輛は、シミュレーションの対象外です。

https://webreserve2.cityline.co.jp/simulation/selectGrade/?_ga=2.114950851.554718754.1498301119-1727771619.1498301119

スポンサードリンク

インターネット予約

インターネット割引『船得』を利用して予約すれば、通常期17時出航便の利用で30%割引、19時50分出航便の利用で20%割引になります。繁忙期は両便10%の割引です。その他、乗用車利用者向けの「らくらくフェリー」や、バイク利用者向けの「ぶんぶんフェリー」など、お得なインターネット予約限定商品もあります。また、インターネット以外では、臨港店・船内で即時発行のシティラインカード(ポイントカード)を利用すれば、繁忙期を除き、乗用車、小型トラック(車長6m未満)、バイク、旅客運賃・料金が20%割引で利用できます。ただし、割引の併用はできません。

※インターネット予約を初めて利用される方は、Web会員登録が必要です。
※一部の船室(特別室の喫煙室等)はネットでの予約を受け付けていません。電話や旅行会社経由でお申し込みください。

インターネット予約詳しくはこちら
http://www.cityline.co.jp/reserve/reservation.html

電話での問い合わせ
乗用車・旅客について・・・
旅客予約センター
TEL 050-3784-9680
受付時間 9:00~最終便出港まで(年中無休)

貨物について・・・
大阪南港支店(貨物)
TEL 06-6613-1402
受付時間 9:00~最終便出港まで(年中無休)

新門司港支店(貨物)
TEL 093-481-1780
受付時間 9:00~最終便出港まで(年中無休)

問い合わせフォーム
http://www.cityline.co.jp/contact/index.html

スポンサードリンク

事業所一覧

本 社
住所 〒550-0002 大阪市西区江戸堀1-9-6(肥後橋ユニオンビル2F)
代表TEL 06-6449-7155
FAX 06-6449-5155
旅客営業TEL 06-6449-7170
営業時間 9:00~17:30(土日祝休)

大阪南港支店
住所 〒559-0032 大阪市住之江区南港南2-2-24(大阪南港フェリーターミナル内)
代表TEL 06-6613-1402
FAX 06-6612-7517
貨物専用TEL 06-6613-1401
営業時間 9:00~最終便出港まで(年中無休)

スポンサードリンク

新門司港支店
住所 〒800-0115 北九州市門司区新門司1-6
代表TEL 093-481-1780
FAX 093-481-1789
旅客予約センターTEL 050-3784-9680
貨物専用TEL 093-481-1784
営業時間 9:00~最終便出港まで(年中無休)

旅客営業TEL 093-481-2311
旅客営業FAX 093-481-2313
営業時間 9:00~17:30(土日祝休)

タイトルとURLをコピーしました