大阪市営バス

大阪市営バスは、大阪市交通局が経営しているバスです。昭和2年に運行を開始しました。運行開始当初あべの橋から平野間を結んでいたバスは運行エリアを広げて、現在では運行しているエリアは大阪市全域と守口市、門真市、東大阪市、堺市、松原市、摂津市の一部区間となっています。

スポンサードリンク

大阪市営バスの路線図

大阪市営バスの路線図を調べたい場合、大阪市交通局のホームページから調べることができます。

バス営業所別の路線図も確認できます。

大阪市交通局のトップページから地下鉄・バスのご案内をクリックします。

そして路線図と表記されている部分をクリックすれば路線図を確認できます。

大阪市営バスの時刻表・運行状況

時刻表や運行状況を確認したい場合も、大阪市交通局のトップページから地下鉄・バスのご案内をクリックすれば、時刻表検索や乗車料金の検索、臨時運行情報が検索できます。遅延情報についてはトップページに表示されますので、すぐに確認できます。

スポンサードリンク

大阪市営バスの定期料金

大阪市営バスの定期券料金は、通勤定期が2キロ未満1ヶ月7560円、3ヶ月21550円、6ヶ月で40820円となります。

全線の場合は1ヶ月8400円、3ヶ月23940円、6ヶ月で45360円となります。

小児の場合は、2キロ未満は1ヶ月3780円、3ヶ月10780円、3ヶ月20410円、全線になると1ヶ月4200円、2ヶ月11970円、6ヶ月22680円になります。

通学定期の場合、全線金額のみとなり、1ヶ月で5160円、2ヶ月で14710円、3ヶ月で27860円になります。

小児の場合は、1ヶ月2580円、3ヶ月7360円、6ヶ月13930円です。

昼間割引定期券は全線で1ヶ月料金が4200円です。定期券販売所は、梅田、なんば、天王寺、谷町九丁目、玉出、堺筋本町、京橋、東梅田、なかもず、平野、弁天町、大正、太子橋今市、ポートタウン東の駅構内定期券売り場か、バス営業所になります。バス営業所の場合はクレジットカードが使えないので注意してください。また自動定期発行機でも購入が可能です。

スポンサードリンク


大阪市営バスの普通乗車料金は大人210円、小児110円となっています。停留所の距離で運賃が上がっていきます。

距離はホームページで検索できます。料金検索でバス料金はすぐに分かります。

回数県は普通回数券が210円券の23枚つづりで4100円、110円券の23枚つづりで2100円です。

昼間回数券の場合は210円の14枚つづりで2100円となっています。昼間回数券は10時から16時の間で使用できるものなので注意が必要です。

使用できるICカードはピタパとイコカです。

スポンサードリンク


高速バスや空港バスは大阪市営バスとは別の会社で運行しています。
空港バスは大阪空港交通株式会社で運行、高速バスはJR東海バスなどが運行しています。

スポンサードリンク

大阪市営バスの営業所一覧

大阪市営バス井高野営業所:大阪市東淀川区井高野4-3-59

中津営業所:大阪市北区中津6‐9‐32

守口営業所:守口市京阪本通1-10-23

住吉営業所:大阪市住吉区万代東3-5-22

住之江営業所:大阪市住之江区新北島1-2-50

鶴町営業所:大阪市大正区鶴町4-11-55

酉島営業所:大阪市此花区酉島4-1-11

スポンサードリンク

タイトルとURLをコピーしました