45歳会社員女性のダイエット体験談

45歳の会社員女性です。体重・58kg。身長は、以前は166cmありましたが、姿勢が悪くなった頃から身長が1cm程低くなってしまいました。体重は、何もしなくても48kgをずっとキープしていました。

若い頃から「痩せてていいね」と周囲から羨ましがられてきました。特に、食事制限や運動はしていませんでした。それが、42歳頃から食べる量は変わらないのに、お腹周りに贅肉が付いて落としにくくなったので、ダイエットを始めることにました。

それまでは、肉を食べると太ると思っていたので、肉などのたんぱく質は少な目で、ごはんと納豆と味噌汁だけ、蕎麦だけ、うどんだけといった炭水化物多めな食事ばかりしていました。今思うと、たんぱく質が少ない食事だったので、筋肉量が増えない上に、疲れやすかったと思います。更に、甘いものが好きなので、仕事の合間にチョコレートがコーティングされたクッキーを1人で1箱食べてしまうような偏った食生活を送っていました。特に、生理前になるとドカ食いがやめられなくて、毎日1人で大量のお菓子を食べていました。

しかも、運動を全くしていなかったんですが、瘦せ型だったので運動しなくても大丈夫だと思っていました。しかし、体脂肪計で体重を計ると常に体脂肪は、37%くらいある隠れ肥満でした。また、長時間パソコンに向かっているデスクワークをしていたので、代謝が悪く常に便秘気味でお腹がぽっこりしていました。

無理な食事制限よりも、たんぱく質を多めに摂って、筋トレをすることで、代謝のよい体に変えていこうと思いました。運動は、YOUTUBEでアップされている自重トレーニングと有酸素運動を見ながら朝起きた時に行っています。

最初の1ヶ月は体中が筋肉痛で辛ったですが、気が付くと垂れていたお尻が上向きになったり、二の腕が引き締まってきました。食事は、炭水化物は朝だけにしています。隠れ肥満の人は、完全に炭水化物を抜くよりも、白米を3食食べた方が体脂肪が減ると聞いたからです。それから、たんぱく質は、主に魚を中心に食べるようにしています。鶏の胸肉だと、パサパサしていてどうしても好きになれないからです。たんぱく質を食べる時は、必ず生野菜を一緒に食べて、脂肪の蓄積を抑えつつ便秘にならないように気を付けています。おやつを食べたい時は、オリゴ糖で甘みを付けて作った寒天ゼリーを食べるようにしています。他には、ヨーグルトやチーズなどの発酵食品を食べて腸内環境を改善するようにしました。

ダイエット開始から半年が経過しましたが、体重は5kg減の53kgまで減りました。目標の48kgまでもう少し頑張ります。

タイトルとURLをコピーしました